国際結婚したのはドイツ!ドイツ好きのドイツ旅・文化など!

ドイツ人と国際結婚しました!ドイツ好きのドイツ旅・文化など!

ドイツ好き!旅行好き!大堂から普段行くことのないドイツの街まで紹介します!

Instagramのメンションとは?困った時の設定

f:id:germanylove:20210502010823j:plain


私はInstagramを使っていますが、先日、メンションされましたと通知がきました。

見知らぬ女性画像のアカウントでしたが、ちょっと怖いのでブロックしました。

 

メンションは設定でメンションされないように設定できるようです。

 

設定→プライバシー→メンション

 

ここをフォローしている人、全員、誰にも許可しないから選べるようです。

本当に迷惑ですよね。

 

しかし、うっかりスパム報告をしなかったのが気がかりです。

 

ついでに、私のInstagramです。

景色の画像をたくさん載せていますのでよかったらぜひ、よろしくお願いします。

https://www.instagram.com/Lovelovegermany/

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

 

ドイツ!南ドイツのバンヴァルト湖 (Bannwaldsee)の紹介!あまり行かない湖です!

今回は南ドイツにあるバンヴァルト湖 (Bannwaldsee)の紹介です。ちょろっと散歩したときの様子です。

バンヴァルト湖 (Bannwaldsee)とは?

f:id:germanylove:20210425235130j:plain


バイエルン州(bayern)シュヴァンガウの近くにある湖です。夏場は人で賑わいますが、それ以外の季節はわりと人が少なく散歩には快適です。

 

 地図

 

動画はこちらから

 

youtu.be

 

f:id:germanylove:20210425235606j:plain

 

ここから、くるっと右方向と左方向に散策しました。

 

f:id:germanylove:20210425235657j:plain

f:id:germanylove:20210425235717j:plain

右側に行くとこんな感じでした。クルット回って今度は左側に行くと、湖が見えます。

 

f:id:germanylove:20210425235822j:plain

f:id:germanylove:20210425235828j:plain

ここは犬は入水禁止となっております。

ドイツでは湖は犬がダメなところが、所々あるので、標識を確認しましょう。

 

動画ではもう少し長めに湖を散策していますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

夏にまた行ってみたいと思います。

最後までありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツで体調不良かなと思ったらチキンスープ!!

ドイツでよく食べられている、チキンスープです。

 

たまに作ります。

調理方法は簡単です。

 

準備するものは、鶏肉・野菜・塩です。

味はお好みで、他の物を入れてもOK

 

f:id:germanylove:20210422184942j:plain

 

はじめに、野菜と骨付きの鶏肉を煮ます。

 

f:id:germanylove:20210422184931j:plain

 絶対にこれを入れるという物はないので、その時のよってバターを入れてみたり、ブイヨンを入れてみたり、塩とパセリを入れてみたりします。

 

 

 

肉が柔らかくなってきたら、いったん取り出して、骨をはずして、さらに煮ます。

人によってかなり長く煮たり、短かったりするようですが、家は3時間くらいコトコト煮込んで食べることが多いです。

 

f:id:germanylove:20210422185000j:plain

 

今回は、1日目は、パスタと一緒に食べました。

2日目はスープとパンで美味しくいただきました。

 

ドイツでは風邪を引いたりすると、食べることが多いようですが、家は私が弱っているときに、料理したくないし、とのことで作ります。

 

みなさんも、ぜひお試しください。体には間違いなくいいです!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

 

コロナなのでお家で夫とピザパーティ!

コロナで、ドイツではレストランは営業していませんが、テイクアウトはできます。

 

ビザはよく買うのですが、夫がたくさん食べたいらしく自分たちでたくさんつくって、二人で先日、ピザパーティをしました。

 

f:id:germanylove:20210415031305j:plain

かなり特大サイズですが、翌日のランチでも食べられたので良かったです。

 

f:id:germanylove:20210415031318j:plain

 

f:id:germanylove:20210415031437j:plain

チーズのせすぎました・・・。

 

意外に簡単の上、好きな具をのせられるので、おススメです。

みなさんも、いかがですか?

 

最後までありがとうございます。

 

【ドイツワインセット】【楽天スーパーSALE半額50%OFF】【送料無料】【あす楽対応】ビーロート キャビネット ドイチャーゼクト トロッケン NV ×6本 BIROTH CABINET ZEKT TROCKEN NV 6本

価格:8,250円
(2021/4/15 03:19時点)
感想(0件)

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツのアルゴイ(Allgäu)!フロンテンをもっと散策!【Pfronten】②最高の景色を紹介!

前回、ドイツのアルゴイ、フロンテンの紹介をしましたが、今回は、違うところを歩いてみたときの紹介です。

 

このように、草原と綺麗な景色が広がっています。

 

大自然に囲まれた町!

f:id:germanylove:20210408193242j:plain

 

動画を作成しました。

 

youtu.be

 

過去記事はこちら

germanylove.hatenablog.com

 

 

f:id:germanylove:20210408195155j:plain

フュッセンよりは山が近いのでかなり、リアルです。

 

f:id:germanylove:20210411181944j:plain

f:id:germanylove:20210408214150j:plain

この水は飲めません。と書いてあります。

ドイツでは水を無料提供しているところがあるので、街中でも水筒を持っていれば、そこに水を入れて持ち歩けます。なので、このように、飲めない水は表記がされています。

 

ドイツは乾燥がひどいので、みなさん口を揃えて、水飲みなさい!と言います。水分補給はかなり大切な習慣の一つです。

 

ベンチに座るだけでも景色を満喫できますね。鴨に餌をあげないでくださいとも書かれていました。

 

草原が広がっているので寝ころびたいところですが、夏場は写真の草原には牛が放牧されるのと、フンが山盛りに置かれていたのでやめました。

 

ちょろっと、森を登ると景色が最高なのですが、今回は一人なのでやめておきました。

 

f:id:germanylove:20210411181947j:plain

この地域は、夜になると普通に庭先に、鹿やキツネ、アナグマが来ます。実はここは、私がはじめて、ドイツで住んだ場所です。当時は東京からのギャップで嫌で嫌で仕方なかったけど、今こうして再び歩いてみると、実に美しいなと感じます。

 

f:id:germanylove:20210411224538j:plain

馬や牛が脱走したり、アナグマはけっこうな確率で出てきます。

 

田舎と都会のドイツを経験して、嫌で仕方なかった田舎のドイツにも最近はだいぶ、慣れてきて、田舎の良さにも触れて、こんな生活も悪くないなと思えるようになりました。

 

何よりも人が親切ですし、住んでいる外国人も、都会とは違って、優しい感じの人が多いですね。助ければ助けられる。そんな文化がまだドイツの田舎にはあります。

 

いろいろな花が咲きます!

 

f:id:germanylove:20210411224632j:plain

f:id:germanylove:20210411224638j:plain

f:id:germanylove:20210411224659j:plain

f:id:germanylove:20210411224708j:plain


いかがでしたでしょうか?

 

フロンテンは夏場も素敵なので、第三段として夏にまた動画を作りたいと思っています。

今後、順番に違う方面のアルゴイも紹介する予定です。

 

 最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

 

ドイツ人との結婚手続きについて、ドイツと日本どっちが先がいい?

私はドイツ人と結婚していますが、私が結婚を決めた時に、いろいろな方の情報や自分たちで役所に聞いたりしました。その時の情報を今日書きますが、もう数年前になりますので、参考程度にしていただき、各自、直接、役所に問い合わせることをおススメします。

 

ドイツでの結婚式は教会に通っていないとできない?通訳が必要?

はじめは、ドイツで結婚しようと思いましたが、夫は教会に通っていないので、式を教会でできないですし、(これは教会によって違うようですが、どちらにしても家は夫も私も通っていなかったです)私が一番初めに、3ヵ月ほど住んだ町はド田舎でしたので、英語ができる人が役所にはおらず、もしも、ドイツで先に結婚をするならば、ドイツ語と日本語ができる人を呼んで通訳してもらうか、役所が通訳を手配するかとのことでした。

 

でも、それだと、日本に休暇で行って結婚したほうが安いかもね。と言われました。

当時、私はドイツ語が全く話せませんでしたし、夫が通訳だとダメとのことで、結局は日本で籍を入れることとなりました。

 

※これは、後から考えたら、夫の家族に英語で通訳してもらっても良かったのでは?と思いましたが、その時は、全く思いつきませんでした。

 

日本で結婚するときに必要な書類は?

・婚姻具備証明書(Ehefahigkeitszeugnis)ドイツ人の

・婚姻届け(日本人との時と同じ物)

・パスポート

 

 

日本の婚姻届けは、夫の欄は、夫のサインは夫で、後は私が記入し、2枚用意しました。(何かあったときのために)パスポートは相手のコピーを用意したような気がするのですが、ちょっと度忘れしてしまいましたので、各自、役所に問い合わせてください。

 

当日はどんな感じ?日本人との結婚と違う?

日本で籍を先に入れると決めて、役所に書類を持って行ったのですが、よく日本人が言うあっさり、実感なしということはありませんでした。かなり待ちました。チェックもされますし、3時間近く掛かりました。実家の近くの役所が不便な場所にあったので、車で父に送って貰い、迎えに来てもらってもまだ終わってなくて、両親もビックリでした。

 

また、私は一人で行きましたので、かなり虚しかったです。(隣で記念撮影している夫婦もいました)でも、国際結婚の場合はそれも仕方ないです。家は、結婚後はドイツに住むことになっていたので、書類を間に合わせために、結婚式の2ヵ月半前に入籍しました。パスポートや免許証たくさん氏名変更する物があったので、早めに行動しました。

 

入籍が完了してからは、私は姓を夫と同じにしたため、その手続きも必要でしたが、本来カタカナ登録しようとしたフリガナと翻訳されていたフリガナが違ったので仕方なく、翻訳された苗字の読み方が私の新しい苗字となりました。

 

国際結婚姓を変えるには?

国によっても違いますが、ドイツでは下記が可能です。

・夫の姓にする

・妻の姓にする

・別姓にする

・ダブルネームにする

 

別姓を選べば、日本での姓の変更は必要ないようですが、家は夫が知り合いの人が国際結婚の別姓で面倒なこともあったとのアドバイスを受けたのと、私は自分の苗字が好きではなかったので、夫の姓にするを選択しました。

 

日本でも国際結婚では夫婦別姓が認められています。

 

私は姓を夫の姓に変えたわけですが、それは自動的にはできませんので、届け出を出さなければなりません。婚姻届けを出すときにそのことを言えば、手続きの仕方を教えてもらえます。

 

※届け出を出さずに、後でやはり変更したいと思ったときですが、6カ月を過ぎてしまうと、役所ではできませんので、その場合は家庭裁判所に行き手続きをすることとなります。

 

順番が変わりますが、ここからは、はじめに書きました必要書類の取得方法です。

・婚姻具備証明書(Ehefahigkeitszeugnis)を所得するために、まずは自分の戸籍謄本と住民票を取り、それにアポスティーユを付けなければなりません。(この書類は、ドイツ人の相手が本当に独身なのか、日本では調べられませんで、その証明となる書類です)

 

アポスティーユは、外務省でつけれもらえます。その後、外務省から受け取った書類をドイツ語翻訳し相手に渡します。この自分の戸籍謄本などの書類は、ドイツ人が婚姻具備証明書を所得するために必要な書類です。

 

翻訳は誰が書いてもいい物ではなく、正式に認められた機関となります。

 

下記リンクからから詳細を確認してください。

https://japan.diplo.de/ja-de/service/uebersetzung/901042

 

私は、中村国際事務所にお願いしました。返事も早く、対応も丁寧で、金額がかなり良心的でした。書類の到着も早かったと記憶しており、私は全ての翻訳をお願いしました。

(免許証も)

 

日本で結婚後にドイツに移住される方は、婚姻受理証明書を取ることを忘れないようにしましょう。これを翻訳したものをドイツに提出します。日本で入籍しても、ドイツでも届け出をしなければいけません。自動で相手の国でも入籍とはなりません。

(もちろん、日本に住む場合でも、ドイツ側に証明書を出す必要がありますので、どちらにしてもこの書類は必要となります)

 

この婚姻受理証明書もアポスティーユが必要となります。

 

かなり長くなりましたので、今回はここまでにします。婚姻はかなり手間がかかりましたね。もちろん、翻訳や書類作成にお金も労力も掛かりました。

 

こうして、思い出して書いてみると、やはり国際結婚は書類が大変ですね。

 

また機会があったら他も書きたいと思います。最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

 

ドイツで巨大シュニッツェルを食べたときの話

シュニッツェルはドイツの有名料理で、何度か紹介していますが、一度巨大シュニッツェルを食べたときのお話です。

 

巨大といっても下記写真なので、大食い選手権とかで出てくるサイズではありません。

 

f:id:germanylove:20210402163500j:plain

ドイツでは一皿にいろいろ乗って出てくることが多いので、大きいサイズのお皿ですがはみ出していました。

 

ここは、確か、1年中は開いていないお店でした。季節レストラン。

バーデンヴュルテンベルク州です。

 

お味も美味しかったです。

 

ここは、夫が私に食べさせたくて、何度か行きましたが、開いておらずようやく、食べられた時の写真です。

 

今日は短めですが、今後もドイツのレストランいろいろ行ってみたいと思います。

 

ドイツのレストランや食事が口に合わないという日本の方もいらっしゃいますが、やはり地元民、ドイツ人が知っていて行くレストランだとそれなりに美味しいです。夫は街中のレストランはほとんど行かないです。

 

たまに行っても、かなりメニューとか見ていますね。まあ、日本でも当たりはずれはありますので、ドイツでも同じでしょう。

 

または地域によって、塩が多いとか(味がすごい濃い)とかソースが少ないとかあるようのです。

 

面白いですよね。

 

最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツのアルゴイ(Allgäu)!フロンテンのおススメ【Pfronten】スポットを紹介!本気の自然を満喫する

f:id:germanylove:20210325213858j:plain


南ドイツ、アルゴイ(Allgäu)にある、フロンテンはご存知ですか?今日は自然あふれるフロンテンの紹介です。日本語表記がプフロンテンとフロンテンどっちもあって、どちらのカタカナが正しいのか私にはわからないのですが、今回はフロンテンで表記したいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:germanylove:20210325213940j:plain

フロンテン【Pfronten】とは?

フロンテンは、バイエルン州(bayern)オーストリア国境近くにあります。人口8348人の小さな村です。ドイツ人には人気のリゾート地で、サイクリングや山登りを楽しんだり、スキーをする人達が訪れる場所です。年末には人がごった返し、レストランも入れないくらいです。春から夏と冬は、長い休みを満喫する人たちで、いっぱいになります。自然大好きなドイツらしいですね。フロンテンはオストアルゴイ(Ostallgäu)に属します。

 

フュッセンは各国から訪れる人が多いですが、このフロンテンはわりとドイツ国内からの人が多いです。オーストリアとの山を登りをしたい人や本格的に自然を楽しみたい人、パラグライダーや、川や山を満喫したい人向けです。登山はオーストリア側からも登ることができて、違う感覚を経験できます。

 

アルゴイ(Allgäu)

以前アルゴイについて書きましたが、私の理解力が不足していました。アルゴイはover・unter・Ost・westと分かれます。フュッセンやフロンテンはOstallgäuです。

 

germanylove.hatenablog.com

 

地図

 

ビデオはこちら

 今回は長めに作っています。春と冬の両方です。雪は雪の降る日に撮影しましたが、途中から天気がよくなっているのでメルヘンな街と美しい自然をお楽しみください。

 

 

youtu.be

 

アクセス

フュッセンよりバスで25分

(電車だと乗り換えになるので時間がかなりかかります)

ケンプテンから電車で50分・乗り換えなし

(車だと20-25分程)

ミュンヘンから電車2時間半から2時間50分程度

(検索すると乗り換えがたくさん出てくるので、ケンプテン一回乗り換えが便利です)

 

フロンテンはどんなところ?

フロンテンは自然あふれる場所なので、春からは秋まではその辺りに、牛やヤギが放牧されています。その他にも鹿・キツネ・ウサギ・リスと動物たちがたくさんいます。

f:id:germanylove:20210325214054j:plain

f:id:germanylove:20210325233330j:plain

f:id:germanylove:20210325233326j:plain

話しかけると反応してくれます。たまに、YouTube動画でもありますが、楽器を弾くと集まってくるみたいですね。

おススメ観光地

 ここは観光地というよりは、リゾート地です。自然を満喫する場所なので、見所というよりは、登山やスキーを楽しむ場所ですね。

f:id:germanylove:20210325231525j:plain

f:id:germanylove:20210325231544j:plain

 私の中でのおススメは、動画にもあるのですが、裏道に入ってみると、かなり可愛らしい住宅街が広がっているので、そこを歩いてみるだけでも、楽しめると思います。裏道は怖いイメージもありますが、かなり田舎で治安は良いほうだと思います。ただ、万が一ということもありますので、個人個人気を付けましょう。

 

 

散策できるところは多いです。山や林などがたくさんありますので、春には普段の生活では見られない花がたくさん咲いています。

f:id:germanylove:20210325232530j:plain

f:id:germanylove:20210325232921j:plain

もし車があるならば、もっといろいろ行けるところはあって、川がある山も大きいので行けるところはたくさんあります。

f:id:germanylove:20210325232547j:plain

 

f:id:germanylove:20210325232628j:plain

f:id:germanylove:20210325232650j:plain

夏場はこんな感じに飲み物を冷やして飲みながら、本を読んだりもできます。

f:id:germanylove:20210325233120j:plain

 

教会はいくつかあります。

Kirche Pfronten
St. Nikolaus parish church
Auferstehungskirche

 

f:id:germanylove:20210326185332j:plain

 

おススメレストラン

 

f:id:germanylove:20210326185540j:plain

レストランは小さな村内にたくさんあります。さすが、リゾート地です。どこも美味しくて、ここです!とは言えないのですが、味を取るか雰囲気を取るかで違ってきますかね。

 

・Braugasthof Falkenstein

上記写真のレストランです。アルゴイを前面に出した店内の装飾とグラスやコースターがとにかく可愛いです。雰囲気を楽しみたい人にはおススメですが、個人的には頼むメニューによって味にバラツキがあるかなと思います。ドイツのトイレはどっちが女性で男性か、わかりにくいのですが、ここは牛の絵で表現されているので、わかりやすいです。

 

Wirtshaus zum Türmer

ここは、地元民ばかりです。日替わりでステーキの日があるのですが、肉の日に行けたら安くて美味しいので感動ものです。でも、本気で地元民しかいないので、ジロジロ視線が若干気になる感じでした。

 

・Restaurant Dorfwirt

私の一押しのレストランです。というか夫の知人のやっているレストランなのですが、ドイツ料理と言えばここです。日替わりのメニューもありますし、美味しいです。満席率が高くて地元民にも、旅行者にも人気です。テラス席もあり、山を眺めながら食事やビールが楽しめます。夫のおススメはスペアリブらしいですが、私は日替わりでたまに、出てくるRolade(ロラーデ)が大好きです。美味しすぎます。

 

・Cafe Glück

 ここは、おじいさんが大好きです。冬場に行くとサンタクロースみたい!と思ってしまう。(ごめんなさい。失礼ですね)以前に朝食編で書いたことがあるレストランです。ホットワインが美味しいです。通常メニューは普通にドイツ料理が食べられます。

 

germanylove.hatenablog.com

 

・Wirtshaus zum Türmer

ここも、ドイツ料理店ですがとても美味しくて、店員さんがとても親切です。ここは、ビールだけでもおススメですね。

 

フロンテンはこのほかにも、路地裏とかちょっと奥まったところ、歩いたところにたくさんレストランがあり、他にもおススメがたくさんありますが書ききれないので、いつかおススメレストラン編でも書きたいです。反対にあそこは避けたほうがいいというところが、1軒だけあります。が・・それは流石に書けないので><。ごめんなさい。

 

村のイメージって日本だと本当に何もないところを想像しがちですが、ドイツの村は各駅しか止まらない街と同じ感じですかね。デパートとかはないけど、スーパーとかレストランとかバーなどは普通にあります。

 

最後に

余談ですが、フロンテンには日本企業があります。なので、意外にも歩いていると日本人をたまに見かけます。私はその企業はドイツに来て初めて知りましたが、羽田空港に広告が出ているのを見たことがあるので、調べてみたら、なかなか素敵な会社でした。

 

それにしても、旅行ブログはとても難しいです。かなり確認しているつもりでしたが、YouTube動画をすでに2回も地名や表記間違いをしていました。今後、気を付けていきたいと思います。衝撃的だったのは自分のURLを間違えて大昔のブログのURLにしていました。汗 細かい作業が向かないので、動画配信やブログは向いていないかもしれませんが、好きなので頑張りたいです。

 

最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツ人、姑と料理!簡単レシピ公開!

家の姑は料理上手です。

夫の実家に行くと、私はあまり手伝わないのですが、(ドイツでは嫁があまり手伝わなくてもいい文化?)家の姑が来た時に、一緒に料理をすることがあります。

 

今日は、その中からいくつか、紹介できたらと思います。

 

プーテン(Puten)or 鶏肉のクリーム煮込み

f:id:germanylove:20210321235036j:plain

Puteは七面鳥です。ドイツでは、普通に食べられる肉のうちの一つです。ドイツでは牛・豚・鳥・七面鳥の肉が普通に売られています。日本ではあまり、見かけないですが、この料理はいろいろなバリエーションがあり、家で作るときはだいたい、鶏肉で作るので、鶏肉でも可能です。

 

材料

・鶏肉OrPuten(400-500g)

・生クリーム(100g)

クリームチーズ(大さじ2)

・玉ねぎ(1個)

・ニンニク(2)

・油(適量)

・お好みで、デミグラスソースやパプリカパウダー、カレーなど。

 

※玉ねぎとニンニクはお好みで量を調整してください。上記は多いかもしれないです。

 

簡単にできる料理です。分量はドイツ風で適当です。ドイツ人2+日本人女1の分量です。

 

※クリーズチーズと生クリームがなくても若干味は変わりますが牛乳でも代用可能です。

 

下準備

肉を細切りにします。玉ねぎはみじん切りにしておく。ニンニクは、すりおろしておきます。

 

フライパンを熱して、上記画像のように炒めます。日本ではフライパンを熱してから入れますが、ドイツではわりと、そこまで熱していないうちから、ドンドン材料を入れてしまいます。

 

炒まってきたところで、姑はデミグラスソースを薄めに作ったものを(インスタントラーメンを作るときに使うくらいの鍋の半分)を入れていました。家はカレーパウダーやパプリカパウダーなど、その時によってです。そこに、クリームチーズ・生クリームを入れて、塩コショウで調整します。

 

f:id:germanylove:20210322001445j:plain

出来上がりはこんな感じです。簡単で美味しいです。

 

簡単グラッシュ

 

f:id:germanylove:20210322002058j:plain

 

 グラッシュは、人によってレシピが違いますが、今回は簡単グラッシュです。

 

材料

・玉ねぎ(1個)

・パプリカ(1個)

・パプリカ粉

・胡椒

・塩(少々)

・牛肉

・豚肉

・パスタ・ライス(お好みで)

※お肉の量は人数で違ってきますが、250g×2でもいいかと思います。パプリカパウダーも量によってですが、大さじ2くらいが適量でしょうか。味をみながら調整してください。

 

 下準備

 玉ねぎ。パプリカを細切りにする。材料を一気に入れて、火をつけて炒めます。いたまってきたら、水とグラッシュ用のソースを薄めに作ったものを入れます。沸騰したら、火を止めて一日寝かします。※コショウはお好みの量ですが、家の姑はかなりたくさん入れていました。小さじ2ほど。(あまり入れすぎるとあれなので、味をみながら入れることをおススメします)

 

翌日にもう一度、火を入れるのですが、その時にジャガイモを入れてもいいですし、ニンジンなどを入れてもいいようです。塩で味を調整してください。家は多めに作って、翌日にジャガイモを追加して食べています。

 

f:id:germanylove:20210322060317j:plain

 

パスタやごはん・好きな物と合わせて食べます。チリ(鷹の爪を)1つ入れても美味しいです。

 

グラッシュは、本場、ハンガリーのレシピを教えてもらう予定になっていますが、コロナなので、コロナが落ち着いてきたら、教わる予定なので、その時にまた書きたいと思います。

 

最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツでビザの更新に命懸けで行く!

今回のビザの更新は命懸けでした・・・。ビザってこんな危険を乗り越えないともらえない物なの?と・・・焦りました。日曜日から降り続いている雪は、深夜からの大雪でさらにすごいことになっていました。

 

下記、動画です。

 

youtu.be

 

私たちは書類に市役所の印をもらい忘れており、前日に電話し、朝一で押してくれるとのことで、まずは市役所に行かなければならなかったのですが、予想以上の大雪。

 

車を出すのが一苦労、吹雪いており車のドアを少し開けるだけでも車内は雪だらけです。自然の恐ろしさを感じながら、バックして車を出そうとする夫ですが、かなり、ツルツルすべりビビる私・・なんとか道路に車を出しましたが、まだ除雪車が走っておらず、ツルツルです。

 

ツルツルですが、慣れたもので夫はなんとか、コントロールして、無事到着、印をゲットしてから、いざビザの更新へ。このころには、少し小降りになり、大きな通りは除雪車と車で雪がだいぶ、なくなっていましたが、ちょっとでも小道に入ると、滑る滑る、冗談抜きで恐ろしかったです。

 

 

ドイツのビザの申請は、なかなかスムーズにいかないと聞いたことがありますが私は初回のビザも今回のビザもすんなりでした。ただ、到着できる保証はありませんでしたし、途中で何度かもうダメかもと思いました。笑

 

【申請はどうするの?】

普通は、更新の数カ月前にハガキが届くらしいのですが、家は引っ越しをしたからか、来なくて、1ヵ月前に夫が電話して予約と取りました。

 

【書類の記入】

予約後に書類が送られてきたので、それに記入し持って行きました。記入が全部終わって、面白かったのが、チェック項目があるのですが、そこに私の場合は夫とありました。ストレートに夫とは書いてなかったですが、夫のスケジュールも空けて一緒に来るようにと書かれていました。持ち物夫にもチェック。

 

【持ち物】

パスポート

IDカード

書類

写真

夫の収入証明書

 

【手続きはどのように進んだ?】

受付で部屋ナンバーを聞いてから向かいました。コロナなので先に書類を渡してチェック後に呼ばれました。(待っている人はゼロ・田舎の特権です)

 

指紋を取ったりしましたが、私には何の質問もありませんでした。説明があり、時より理解できなかったので、夫がいてよかったです。

 

今回はコロナで実はB1が終わっておらず、半年のビザとなりました。

 

え?半年?そのあとは?と思いますよね。

私も始め思いましたが、半年の間にもしもB1を取得できたら(オリエンテーションも終了)永住権(無期限滞在許可)で、もしもテストに合格できなければ、3年間のビザが出るとの説明がありました。ドイツ人と結婚している場合は3年間で永住権取得可能です。

 

私は、ここでB1を取れなかったら、ビザが出ないのだと思っていたのですが、私の場合はドイツ人と結婚しており、もしも、なんらかの理由でB1のテストに合格できなくても、ビザは更新されるらしいです。

 

 

【最後に】

いかにも、ドイツらしいなと思ったのは、ビザがあと1週間ちょっとで切れるのですが、特に仮ビザとかもなく、夫に確認したのですが、大丈夫とのこと。まあ、一人で出かけることはスーパーマーケットかドラックストアぐらいなので、大丈夫かもですが、ビザが届くまではなるべく、家にこもっていようと思います。

 

ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ

にほんブログ村

 

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック 文法と頻出単語を同時に学べる (CD book) [ 森泉 ]

価格:2,860円
(2021/3/19 08:58時点)
感想(12件)


 

ドイツ旅行!ヴータッハタール【 Wutachtal】の紹介です!峡谷を歩く!迫力のある有名名所です。

Wutachtalをご存知でしょうか?今回はヴータッハWutach (Fluss)、川のご紹介です。

 

f:id:germanylove:20210317040003j:plain

 

ヴータッハタール【 Wutachtal】とは?

バーデンヴュルテンベルク州にあります。黒い森エリアにあります。自然好きなドイツ人には有名な場所です。峡谷を楽しみながら、写真を撮ったり、ハイキング・サイクリングを楽しむこともできます。

 

地図

 

f:id:germanylove:20210317040047j:plain

このように下に降りることができます。

ただ、本気の自然なので、注意が必要です。

 

f:id:germanylove:20210317040108j:plain

f:id:germanylove:20210317040138j:plain

ここは何といっても峡谷がメインです。かなり迫力あります。

峡谷の写真も撮っていたのですが、見つからなくて、残念なのですが、下記HPにも写真があるので、気になる方はどうぞ。

 

www.wutachschlucht.de

 

 発電所が近くにあり、ドイツで3番目に古い川の発電所なんだそうです。発電所を眺めることもできます。このエリアの画像がごっそりなくて、iphoneの容量がなくなり、PCに移したときに、いくつか画像を紛失してしまったようです。発電所の写真も撮ったのですが、悔しい。

 

夫の保存している画像を拝借しようかと思ったのですが、そちらにもなかった。それにしても、夫の撮る写真は、同じ場所だとは思えないくらいに、綺麗です。どうやっているのだろう・・。

 

発電所のある通りは歩きだとちょっと、危ないのですが、気を付けながら歩いて、下に降りて川散策をしましたが、道がけっこう、険しかったので、私は途中から上から眺めて、夫は下まで行っていました。

 

ハイキングコースだと、子供用もあるようですし、ガイド付きもあります。

 

最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツで見かけるアンティークの人形について!

ドイツではクリスマスマーケットやお店で可愛い置物、デコレーションが売られていますが今回はそれではなくて、個人的には恐怖を感じる人形のお話です。

 

f:id:germanylove:20210314192403j:plain

このような人形が、お年寄りの家には飾られていたりします。(これは、展覧会の写真です)以前通っていた会話教室は市が行っていたものでしたので、市が季節ごとに開催する人形展やその他の文化の博物館などに無料で連れて行ってもらえたのですが、その時の写真です。

 

私は何度かお年寄りのお家にお邪魔したことがありますが、この人形が飾られているお家を見たことがあります。

 

f:id:germanylove:20210314195332j:plain

 

ある時、この人形がたくさん置いてあり、持って帰っていいよ、と言われたのですが、ちょっと怖くて、やんわり断りました。世界の人形として、肌の色も様々な人形が飾られていました。

 

好きな方は好きなのでしょうね。そこで、調べてみたところ、アンティークだと3万~4・5万円はするらしく、高いのですね。ただ、いつ作られた物なのか、どのメーカーの物なのかで値段が変わってくるようです。

 

ドイツ語で人形は?

ドイツ語で人形は Die Puppe です。

 

それでは、今日はアンティーク人形についてでした。最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツの公園はどんな感じなの?ちょろっと、紹介!

ドイツは自然豊かな国です。ドイツ人の考え方では自然に囲まれて静かに暮らすことが最高です。(※ドイツ人全ての思考ではないです)自然をとても重視している人が多数いることは確かです。

 

休みの日は、ハイキングにサイクリングを楽しみ、湖の近くにシートやタオルを広がて寝そべったり本を読んだり、そういう休日を楽しむ人が多く見られます。

 

そんなドイツの公園はどのような感じでしょうか?公園というと、様々なのですが少しのスペースに遊具がある公園や、とにかく広い公園などです。

 

今回は、数年前に住んでいた地域の公園をご紹介した思います。このエリアはわりと街エリアなので、森も保護にも力を入れており、森でタバコを吸ってそれを捨てると罰金なんていうところもありました。

 

f:id:germanylove:20210312204959j:plain

春になるとこのように、花が綺麗に植えられています。ドイツでは、道や通り、公園などに定期的に花が植えられているところが、多いです。

 

f:id:germanylove:20210312205007j:plain

奥にチラッと写っていますが、天気の良い日には人々が、日光浴を楽しんでいます。

 

動画も作成しました。短いです。

 

www.youtube.com

 

f:id:germanylove:20210312205227j:plain

f:id:germanylove:20210312205242j:plain

けっこう広めなので、奥に歩いて行くと池があり、鳥がいたり、ベンチに座って本を読んだり、ビール飲んだり、自然を満喫しています。

 

f:id:germanylove:20210312205416j:plain

さらに歩いて行くと、奥にビアガーデンスペースがあり、何店舗もあるな中に、テーブル・椅子があり、買って飲食できるようになっています。イメージだと、遊園地の飲食スペースみたいな感じです。ドイツ・イタリアなど料理もいろいろ選べました。種類によってお店があります。そして、確保できれば、ソファースペースがあるので、かなりリラックスできます。

 

ドイツでは春から9月くらいまで、至る所に、ビアガーデン・レストランのテラス席と、店内で食べている人のほうが少ないですね。

 

最後までありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ

にほんブログ村

ドイツの城跡【Burgruine Weibertreu】別名!ヴァインスベルク城の紹介

f:id:germanylove:20210311024255j:plain

ドイツの【Burgruine Weibertreu】をご存知でしょうか?城跡です。今回はBurgruine Weibertreuの紹介です。

 

ドイツの【Burgruine Weibertreu】とは?

 南ドイツの、バーデンヴュルテンベルク(Baden-Württemberg州)にあります。
Weinsberger渓谷の入り口にある美しい見晴らしの場所にあります。周りにはブドウ畑が広がり、新鮮な空気の中でハイキングを楽しむことができます。ヴァインスベルク城は11世紀に軍事目的て建てられました。ブドウ園の忠実な女性というのが有名で博物館では展示物や物語をみることができます。

 

ブドウ園の忠実な女性ですが

簡単にまとめると、お城は乗っ取られてしまったのですが、王が自由撤退を約束して、女性たちは王の言葉を信じて、夫を背負い、逃げ、王はその言葉を守ったという物語です。

 

 地図

 

動画はこちら

 かなり短目です。

 

youtu.be

 

 

f:id:germanylove:20210311024259j:plain

見晴らしは最高です。このように街を見渡すことができます。

 

f:id:germanylove:20210311024311j:plain

ワインとバラの小道と呼ばれる道があり、季節によってはとても綺麗だそうです。このあたりは、ハイキングコースがあり、休日にはハイキングを楽しみながら、お城も見物することもできます。また、サイクリングロードも9つあります。

 

f:id:germanylove:20210311024544j:plain

胸壁です。歩くことができます。実は私たちが訪れたときに、鹿がピョンと飛び出してきました。鹿もお散歩というところでしょうか?しばらく、ウロウロしていました。

 

このあたりは、ワインも有名なのでワイン体験ツアーなども開催されているようです。ドイツにはワインが有名な場所が複数あるのですが、このあたりもその一つです。

 

今回アクセスが見つけられなかったのですが、もしかしたら、Heirbronnから自転車で来る人が多いのかな?または、車でしょうか。私は車でした。

 

いかがでしたでしょうか?普段ここも、なかなか行かない場所ですが、なかなか歴史が深く、魅力的な城跡でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

ドイツの歯医者で虫歯治療!気になるドイツの歯医者事情!

f:id:germanylove:20210308211839j:plain


私は、ドイツに来たばかりの頃、銀歯が取れて治療をしたことがあります。

 

ドイツに移住で2週間目のことでしたので、全然話せななかったのでかなりパニックでしたが、通訳を夫がしてくれたので、何とかなりました。その時のことを今日は少し

 

【予約を取る】

まずは、電話で予約を取りました。

 

【治療は?】

行くとその日は検査のみでした。本当は全部、銀歯を取ってセラミックに付け替えるように言われたのですが、そんなに通えるかわからなかったので、とりあえず今回は取れたところから、近辺の3本をセラミックに変えました。

 

治療は、麻酔は全く痛くなく、削っている時も痛みは一度も感じませんでした。ただ、痛かったら手をちょこっと挙げてください。というのは、日本と同じでした。

 

【治療費は?】

治療費は、ドイツでは通常、保険に加入していれば、体調不良で病院に行ったとしても、薬代だけ支払うことが多いですが、(保険の種類によります)歯医者は別です。ウル覚えですが、確か全部で160€くらいだったと思います。それでも、日本では以前、セラミックは一本5万円と言われた記憶があるので、格安ですね。

 

ドイツ在住の人の話だと、この歯医者事情はだいぶ、違いがあるように感じます。とても高額だったと言う人もいれば、私のようにそんなに掛からなかった人もいますので、取り敢えずは自分でまずは、問い合わせが必要でしょう。

 

また、ドイツでは別に歯医者の保険に加入している人もいます。その保険に加入していると、安く治療が受けられます。

 

国が違えばいろいろですね。

最後までありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村